投稿者「kaito16」のアーカイブ

ダイエットが続かなくなる理由


これまで色々なダイエット法を試してきましたが、毎回失敗してしまいます。
なぜ失敗してしまうのかを考えてみたところ、やはり、続かないという点が理由のようです。
この続かなくなってしまう理由も、色々とあったりするものです。

例えば、ゴムバンドを使ったダイエット法を試した時は、わずか2週間程度でやめてしまいました。
一時期、ゴムバンドを腰に巻いてストレッチするだけでダイエット効果が上がると評判になっていたので、すぐに飛びついた方法ですが失敗でした。
確かに、巻いてストレッチすると、腰がキュッとなって圧迫される感じがあります。
数分後にその巻いていたバンドを外すと、一気に血液が流れるので、血行促進効果もあると感じました。
ただ、落とし穴だったのは、ゴムバンドのニオイでした。
ニオイに敏感なタチなので、毎回ゴムバンドを使用するたびに、そのニオイが手やあちこちにつくのが嫌でたまりませんでした。
また、使っているうちに白い粉が取れてきて、ベタつくようになってしまいました。
そのため、くっつくのも気になるようになってしまったのです。その結果、わずか2週間という短さで、このダイエット法をやらなくなってしまいました。
ダイエットが続かなくなる理由は毎回色々です。
大抵は面倒臭くなったりすることが多いのですが、このゴムバンドの場合は、まさかのゴム臭が原因となってしまいました。

ダイエットは続けてこそ効果が発揮されます。
自分に合った、続けやすい方法を見つけることが大切だと思いました。

のんびりしていても痩せられる


痩せたいけど、食べることを制限したり、激しい運動をするのは嫌。
という、とてもわがままで矛盾した考えを貫き通して、見事痩せることができた時のことについてお話しします。

のんびりすることが好きで、休日も基本はお家でゴロゴロしながら漫画を読むのが好きで、唯一アクティブに外に出かける時も、
綺麗な自然をぼーっと眺めたりひなたぼっこをするぐらい、はつらつさを遠ざけていました。
そうしたのんびり生活&食欲旺盛な生活を続けた結果、当時の私は女性の平均体重よりも10kgほど多いふっくらした体型になってしまいました。

平均的な体重の頃はなんとも思わなかった、服を購入する時の店員さんの目線がかなりチクチクと木になるようになりました。
そして、可愛いと思った服が小さすぎて、試着室で脱ぎ着に苦戦して店員さんに手伝ってもらうこともありました。
さすがに、これは人に迷惑をかけているな…と思うようになったため、ダイエットを決意しました。

しかし、長年の生活の流れはそう簡単に変えられませんでした。
痩せる意思はあるものの、今までの「ゆったりした生活」しか過ごしたことがなかった私にとって、「痩せやすい生活」がどんなものなのかわかりませんでした。

とても困った…私は、体のことに詳しいプロに聞いてみることにしました。
親戚に、生活や体をよくするためのコンサルティングをしている人がいたので、その人に尋ねました。
すると、激しい運動をしなくても痩せるには、日常生活の隙間に運動を取り入れるのがいいということがわかりました。
こうして私は痩せることができました。

様々なダイエット方法


私は今30代前半ですが、この年齢になると痩せにくいと感じます。
そして、余計なところに肉がつきやすくなります。
20代まではこんな悩みはありませんでした。
太っても運動すれば痩せていましたが、今では運動してもなかなか痩せません。

私は今、ダイエットに良いというものはなんでも試しています。
ヨーグルト、豆乳など主に食事に関するダイエットが多いです。
以前、専業主婦だったころは炭水化物ダイエットが上手くいっていたのですが、
働きだしてからはどうしても炭水化物抜きですと体力的にきついことがわかり、方法を少し変えました。

具体的には夜のみ炭水化物を摂取しています。
本来ならばカロリーを消費する日中に炭水化物を摂るのが良いのでしょう。
ですが私の場合どうしても夜、ご飯や麺などを食べたくなってしまうので夜に摂取することにしました。
それから朝は野菜を中心とした食事で、昼はグラノーラを豆乳で食べています。
豆乳はお通じに良く、おからの成分が満腹中枢を刺激して腹持ちします。
牛乳よりはお値段的に高いのですがオススメです。

私は今の体重からあと3kg落したいと思っています。
そうすれば少し自信もつくでしょう。
ですが、この3kgが大きくてなかなか苦戦しています。
どしても空腹に耐えられないときがあります。
なので、なんとか効率よく痩せられたらと思います。
これから季節的に露出度も高くなってくるので、痩せるのが無理ならばせめてみっともない体にならないよう気をつけたいです。

アラフォー主婦ダイエット頑張っています!


若い頃はちょっと食べることを我慢したら痩せたのですが、アラフォーになった今はまったく痩せません。
代謝が悪くなっているせいか、運動をしてもなかなか体重が減らないのでダイエットをしてもつまらなく、すぐにやめてしまいます。
子供から「お母さん、お腹の肉がすごいね」と言われた時はちょっと傷つきますが、もう年だからと諦めていました。

しかしある日久しぶりに友人に会ったらすごく痩せていたんです!
私よりも太っていた友人がスラリと痩せてしまったので悔しく、本格的にダイエットに取り組もうと思いました。
やっぱり何歳になっても女性はキレイを追求しなくてはいけないなと思ったのです。
着替えやお風呂の時に自分の全身を鏡で見て、これはひどいと落ち込みたくないと思ったのです。

私が取り組んだダイエット方法ですが、黒酢サプリメントを飲んでウォーキングをするという方法です。
友人がすすめてくれました。
黒酢サプリメントは健康や美容効果、ダイエット効果など様々な嬉しい効果が期待できるのです。
でも運動をしないとやはり痩せないようなので、一日1時間ウォーキングをすることにしました。

代謝が良くなってきて汗をじわじわとかくようになり、体重が徐々に減ってきました。
ダイエットをして一ヶ月で3㎏減ったので、これからも続けようと持っています。
特に辛いことはありません。ウォーキングって心身ともにスッキリできるのでおすすめです。
有酸素運動なので身体に大きな負担はかかりません。ダイエットが楽しいです!

試してみたダイエットサプリの効果とは・・


ダイエットサプリメントって本当に痩せるのかなと思って試してみることにしました。
私は昔から痩せているとみんなから言われており、ダイエットはほとんどしたことがありません。
しかし30代になってからさすがに脂肪がつきやすくなり、出産後はぽっちゃり体型になってしまいました。

昔の私しか知らない人が私に会ったら、きっとかなりびっくりすると思います。
下腹はポッコリ状態で、クビレなし、太ももがパンパンになっています。
夫から「ダイエットしてくれよ。女性として見ることができない・・」と言われ、子供からも「ママ、太っているから嫌だ」と言われます。

体重を落とすために食事制限をしたりジョギングをしたのですが、三日で挫折してしまいました。
ダイエットしたことがほとんどないのでダイエットがこんなに辛くて面倒だと知りませんでした。
そこでダイエットサプリメントを飲んでみることにしたのです。
脂肪燃焼系のダイエットサプリメントです。
飲むだけで代謝が良くなり体重が減っていくというダイエットサプリメント、それが本当なら魔法みたいですよね。

飲んでみると確かにいつもより手足がポカポカするような感じで、効果がありそうだなと思いました。
でもいつも通り食べて運動をせずにいるので、体重は少ししか変化がありません。
一ヶ月で-1㎏です。
これはダイエットサプリメントの効果なんでしょうか。疑問です。
やはりダイエットサプリメントを飲むだけでは体重は落ちないのかなと思いましたね。

二の腕痩せにチャレンジしたものの


ダイエットを何度も試みて失敗している残念な私ですが、またまたちょっとやらかしてしまいました。

最近だんだん暑くなってきて、ノースリーブを着たい!と突然思い立ったんですよね。
けれどそれには、見た目麗しくないタプタプの二の腕が邪魔をしていました。

コレをなんとかしなければ、この夏は一切ノースリーブが着られないと思い、色々とネットで検索して二の腕痩せ方法を探してみました。

なるべく楽そうで、効果ありそうな方法が一番いいですよね。
まぁこんなこと言っているから、いつまで経っても痩せないんでしょうけどね…。

そして見つけたのが、後ろ腕立てというシェイプアップ方法です。

やりかたは、上半身を少し後ろに倒した体勢で、安定感のある机などに後ろ手に手を着いて、その状態のままゆっくりとひじを曲げ伸ばしするというものです。
逆向きの、軽い斜め腕立てという感じでしょうか。

最初は、こんなの楽勝じゃ~ん♪なんて調子に乗っていたんですが、五回六回と回数を重ねていくにしたがって、かなりツラくなってくるんです。
二の腕がピキピキしてきて、いかにも筋肉に効いてる!という感じがします。

それをワンセット15回ほど、一日何セットかに分けてチマチマと続けていました。

そうしたら、数日続けたあたりから、とにかく筋肉痛がひどくなってしまったんです。
一応筋トレですから当たり前なんですが、自転車に乗ったり掃除をしたりと、普段の生活にも支障があるほどになってしまいました。

やり方や姿勢が悪かったのか、筋肉が引き締まり脂肪に効いているという感じではなくて、筋を違えたような状態でした。

このまま続けると引き締まる前に腕を痛めそうだったので、結局やめてしまいました。
もちろん、全く二の腕は細くなっていません…。

こういうのは、ネット情報だけの見よう見まねではなかなか難しいんですね。

体を動かして、痩せられました


私は、スポーツジムに行って体を動かすことによって、体を引き締めながら体重を減らすというダイエットに成功しました。
痩身エステ 京都で探してみたりもしたのですが、私はやはり体を動かす方がよいです。

昔は、体を動かすのが好きではなかったので、ダイエットを考えたときにいつも、カロリー制限のみでのダイエットをしていたので、
いつも、カロリーを抑えたダイエットに耐え切れずに、数日で暴飲暴食をしてしまうという、ダイエットを直ぐに失敗してしまうパターンでした。

ですが、友達にスポーツジムに行くのを誘ってもらい、試しに行ってみると、とても楽しくて、気が付くとだんだんと体重が減っていました。

私は、会社帰りにスポーツジムに行くようにしていました。
そうすることによって、いつも晩ご飯の後に間食をしていたのが防げたので、良かったです。

晩御飯を食べたあとに、近所のスポーツジムに行き、1時間ほど運動をして、そしてそのスポーツジムでお風呂にも入れるので、
お風呂まで入ってしまい、もう家に帰ると寝るだけという状態にすることができました。
元々は、痩せるためではなく、スポーツジムの体験という形で体を動かし始めたのですが、気が付くと、体力もついていて、
少し走っただけでは疲れない体になっていました。

そして、前まできつくて入らなかったズボンが気が付くと履けるようになっていて、全体的に体がシャープになっていて、
以前の自分よりも、自分が持てるという気持ちになりました。

私は、カロリーだけを抑えるダイエットだと成功しませんでたが、運動もしたダイエットだと、今後も結果が残せるんじゃないかと思います。

ダイエットアカウントを作ってみんなとダイエット


私は30歳の主婦です。
30歳になって体質が変わったのか代謝が落ちました。
そのせいで急に太りやすくなりました。
一年間で10キロ太ってしまいました。
このままではいけないと思いダイエットを試みることにしました。

まず、私が行ったことは独身時代にTwitterでダイエットアカウントを作り、みんなでダイエットをして5キロ痩せたのでダイエットアカウントを作成しました。
ダイエットアカウントでは同じダイエッターの方と情報交換して間食しそうになるとお互いに注意しました。

また半身浴などしている時は手持ち無沙汰なのでメッセージを交換して半身浴を少しでも長くできるようにしました。

ダイエットアカウントでは食事の写真も載せました。
毎日、毎食3回の記録を残しました。

ダイエットを成功されているダイエッターの方はタンパク質をとるために多くの方がプロテインを愛飲していました。
私は味噌汁や豆腐、納豆、お肉をよく食べてタンパク質を補いました。

また食事だけでなく、毎日の体重と体脂肪率も載せました。
増えているとフォロワーさんから叱咤激励され、痩せようと思えました。

レコーディングすると反省点が目に見えるのでおすすめします。
同時に私は運動メニューも記録していました。

私の運動メニューは半身浴とウォーキング、筋トレ、足パカ、マッサージです。
ながら運動でもいいのでとにかく体を動かすように心がけました。
今まで3キロ痩せてまだまだダイエットを継続中です。夏に恥ずかしくない体になりたいです。

私が昔、学生時代に行っていたダイエット


実は昔学生時代、(10代後半から20代初め頃まで)とても太っていました。
その当時、ダイエットをもの凄く意識しカロリーゼロや、こんにゃくゼリーやダイエットティーなど、ダイエット商品がたくさんありました。
そんな中で私は、普段の生活の中でコーヒー・紅茶に砂糖を入れずに飲むこと、食事の量を減らすこと、
どうしても甘いものを欲する時などは、こんにゃくゼリーを食べて飢えをしのぐことなど…。
様々な物や、ダイエットに良いといわれることは何でも試しました。

しかし、次第にダイエット製品独特の何か物足りない味や薬ぽい感じで、また独特の匂いもありました。
その為に直ぐ、飽きてしまい失敗に繋がってしまいました。

そして、やり始めは少し体重も減少し期待をしてしまうのですが結局は、あまり効果がありませんでした。

逆に痩せたい気持ちは人一倍あるのに、甘い物をたくさん食べてしまったこともありました。

このような実体験から、今現在私が、太らないように自分なりにおこなっていることは、ダイエットティーやダイエットに関連する製品を使いながら、
ダイエットすることよりも、普段の生活の中で出来る事を思っています。

例えば、規則正しい生活を心掛け睡眠をしっかり採ることを意識し、食生活を外食や、脂っこい物や、ハイカロリーなものは控え、
暴飲暴食にならないために、和食や、野菜中心の食事にするなどを心掛けることで、身体の中から綺麗になり、自然と健康で居られて、美容にも良いと思います。

食べるのが大好きな人のダイエット


私のネットの友人に昔は太ってたという人がいます。
しかし写真で見ましたが、今はどこからどう見ても平均体型ですし、痩せ気味ではないですが決して太ってはいません。
その人は美味しいものが大好きで、良く美味しい食べ物を教えてくれます。
その人のダイエットの仕方がちょっと独特でした。

昔太っていた頃に友人が始めたのは、「食べるためダイエット」です。
何だかヘンテコリンなネーミングですが、要は食べたいものを食べるために、目標体重を設定してクリアしたら食べに行くというものなのです。
月一くらいのペースで食べたいものを決めて、給料日前の体重が目標をクリアしていれば、給料日当日にお目当てのものを思う存分食べられるというやり方です。

例えば目標が55Kgなら、55Kgをオーバーしていたらその月はお目当ての(例えばケーキなどの)食べ物は食べられないという感じです。
そうやって少しずつ好きなものを食べたいがために、ダイエットを続けた結果身長163㎝で53Kg以下まで減らせたそうなのです。

今も毎月給料日前に53Kgを超えていなければ好きなものを食べられるというふうにしているそうです。
友人曰く、好きな食べ物を我慢するより、それを食べたいという目標でダイエットしたほうがモチベーションが上がるのだとか。
食べた後は一時的に体重が少し増えますが、普段から脂っこいものや糖分の多いものなどを大量に食べなければ問題はないよと言っていました。

友人の場合は食事のカロリー計算が上手だったから少しずつ痩せていったのかなと思います。
本人は月一で食べるとしょっちゅう食べるよりも美味しく感じられるので、普段の間食もしなくなるよと言っていましたが
私のような意思の弱い人間には難しい方法だなと思ってしまいました。