食べるのが大好きな人のダイエット


私のネットの友人に昔は太ってたという人がいます。
しかし写真で見ましたが、今はどこからどう見ても平均体型ですし、痩せ気味ではないですが決して太ってはいません。
その人は美味しいものが大好きで、良く美味しい食べ物を教えてくれます。
その人のダイエットの仕方がちょっと独特でした。

昔太っていた頃に友人が始めたのは、「食べるためダイエット」です。
何だかヘンテコリンなネーミングですが、要は食べたいものを食べるために、目標体重を設定してクリアしたら食べに行くというものなのです。
月一くらいのペースで食べたいものを決めて、給料日前の体重が目標をクリアしていれば、給料日当日にお目当てのものを思う存分食べられるというやり方です。

例えば目標が55Kgなら、55Kgをオーバーしていたらその月はお目当ての(例えばケーキなどの)食べ物は食べられないという感じです。
そうやって少しずつ好きなものを食べたいがために、ダイエットを続けた結果身長163㎝で53Kg以下まで減らせたそうなのです。

今も毎月給料日前に53Kgを超えていなければ好きなものを食べられるというふうにしているそうです。
友人曰く、好きな食べ物を我慢するより、それを食べたいという目標でダイエットしたほうがモチベーションが上がるのだとか。
食べた後は一時的に体重が少し増えますが、普段から脂っこいものや糖分の多いものなどを大量に食べなければ問題はないよと言っていました。

友人の場合は食事のカロリー計算が上手だったから少しずつ痩せていったのかなと思います。
本人は月一で食べるとしょっちゅう食べるよりも美味しく感じられるので、普段の間食もしなくなるよと言っていましたが
私のような意思の弱い人間には難しい方法だなと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です