のんびりしていても痩せられる


痩せたいけど、食べることを制限したり、激しい運動をするのは嫌。
という、とてもわがままで矛盾した考えを貫き通して、見事痩せることができた時のことについてお話しします。

のんびりすることが好きで、休日も基本はお家でゴロゴロしながら漫画を読むのが好きで、唯一アクティブに外に出かける時も、
綺麗な自然をぼーっと眺めたりひなたぼっこをするぐらい、はつらつさを遠ざけていました。
そうしたのんびり生活&食欲旺盛な生活を続けた結果、当時の私は女性の平均体重よりも10kgほど多いふっくらした体型になってしまいました。

平均的な体重の頃はなんとも思わなかった、服を購入する時の店員さんの目線がかなりチクチクと木になるようになりました。
そして、可愛いと思った服が小さすぎて、試着室で脱ぎ着に苦戦して店員さんに手伝ってもらうこともありました。
さすがに、これは人に迷惑をかけているな…と思うようになったため、ダイエットを決意しました。

しかし、長年の生活の流れはそう簡単に変えられませんでした。
痩せる意思はあるものの、今までの「ゆったりした生活」しか過ごしたことがなかった私にとって、「痩せやすい生活」がどんなものなのかわかりませんでした。

とても困った…私は、体のことに詳しいプロに聞いてみることにしました。
親戚に、生活や体をよくするためのコンサルティングをしている人がいたので、その人に尋ねました。
すると、激しい運動をしなくても痩せるには、日常生活の隙間に運動を取り入れるのがいいということがわかりました。
こうして私は痩せることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です